脚を長くする方法

脚を長くする方法

あ〜あ。自分の足がもっとスラっと長ければ、短くてかわいいスカートもスタイリッシュに履けるし、細身のジーンズもかっこよく決まるのに、と思いますよね。明日はデートだし、もっと簡単に「一日で足が長くなる方法」はないものか、と思うあなたにその方法を紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

一日で即効簡単に足を長くする方法としては、やっぱり女性は気になる「両足の股関節(こかんせつ)」にその秘密がありました。足の付け根の股関節が硬いと血流やリンパの流れが悪くなり、足がむくみやすくなります。さらにそれが悪循環になり足のゆがみにもつながり、足が太く見えるから足が短く見えるのです。

 

足を長くするには「股関節を柔らかくすること」で血の巡りをよくし、余分な水分や老廃物が流れやすくなり、老廃物の除去(デトックス)にもなるので、足のむくみがとれ、足が細く、長く見えるようになります。

 

股関節をやわらかくする方法はストレッチです。

では足を長くする方法の具体的なエクササイズをご紹介します。ご自宅でも簡単にできますし、一番はテレビを見ながらの「ながらダイエット」が大切です。ぜひ毎日の習慣にして、足を長くしてくださいね!

 

床に座り足の裏を合わせます。

このとき、背筋はピンと伸ばすように、肩に余分な力が入らないようにします。太ももの表と裏がしっかり伸びていることを意識しながら、ゆっくり確実にストレッチングを行うことを心がけましょう。

背筋をまっすぐに伸ばした状態で上体を前に倒していきます。

両方の膝は床に押し付けるようにします。初めのうちは膝が地面につかないでしょう。ですが、そこは焦らず、ゆっくり日数をかけてだんだんとできるようになれば大丈夫。血の巡りを改善し、老廃物が出ていく感覚をイメージしながら行うのが効果的ですよ!

股関節が伸びているのを感じながら、ゆっくりとストレッチ。

痛みを感じる1歩手前くらいで止め、そこで20〜30秒キープします。止める動作は意外だったかも知れませんね。しかし、グイグイと動かすストレッチよりも、こうやって静止するストレッチが効果的だと言われています。

 

これを数回繰り返します。

 

このストレッチで足のむくみや股関節の固さが改善されると、一1日でも足が細くなり、足が長く見えるでしょう。足を長くするこの方法を毎日行うことで、慢性的な股関節の問題が改善され、柔らかくなり、足のゆがみやむくみが改善され、足が長くなりますよ。頑張ってくださいね^^

スポンサーリンク