ペットボトルを正しく使って二の腕を細くする方法

ペットボトルを正しく使って二の腕を細くする方法

二の腕を細くする方法として、ダンベルを使ったエクササイズが効果的と言われていますが、女性では自宅にダンベルはなかなか持ち合わせていないですね。

 

スポンサーリンク

スポーツクラブに行けばいろいろな重さのダンベルがあり、自分に合った重さのダンベルでトレーニングをすることができますが、自宅でも同じように二の腕を細くするトレーニングをすることができますよ。それはダンベルの代わりにペットボトルを使う方法です。

 

ペットボトルに入れる水の量で重さを調節できるので、便利ですよ。では、ペットボトルを使った二の腕を細くするトレーニングの方法を紹介しましょう。

  1. イスに座って背筋を伸ばし、ペットボトルを両手に持ちます。
  2. 両手でペットボトルをひじを曲げずに頭の上に持ち上げます。
  3. その状態のまま頭の後ろにペットボトルを下すように、ひじを曲げ、伸ばす、を繰り返します。ひじが外側に広がらないように注意しながら行います。

15回3セットを目標に行います。

 

ペットボトルはダンベルと違い、持ちにくかったり、水の量によってはバランスをとりづらいものです。そのため、フォームが崩れて、正しいエクササイズができず、二の腕を細くする効果が出ないこともあります。両手を使うこのエクササイズの方法であれば、ペットボトルでも十分に正しいフォームでエクササイズができるでしょう。

スポンサーリンク