単純性肥満症の原因をチェックして減量方法をさぐる

単純性肥満症の原因をチェックして減量方法をさぐる

単純性肥満症の減量方法としては、単純性肥満症の原因をさぐり、そこから改善していくことが大切です。
減量方法としては、まずは生活習慣の見直しをしてみましょう。まずは食生活から。

 

スポンサーリンク

常に満腹まで食べる、油っこいものが好き、甘いものが好き、夜遅い時間に食べることが多い、アルコールを毎日たくさん飲む、野菜や海藻類をあまり食べない、麺類や丼ものをよく食べる、早食いである、外食が多い、魚料理をあまり食べない。
次は生活習慣のチェックをしてみましょう。

 

運動をする習慣がない、車生活で歩くことが少ない、階段を使わない、疲れやストレスを感じやすい、タバコを吸う、シャワーだけで湯船につからない、便秘をしやすい、睡眠不足であることが多い、生活が不規則。

 

以上のような項目は単純性肥満症の原因となることばかりです。心あたりのある項目が多いほど、肥満症になりやすいですよ。減量方法としては、チェックのついた項目を減らしていくこと。急にすべてのことを改善するのは無理ですから、できることから始めましょう。

 

減量方法として理想は、食事と運動の両方から改善していくことです。甘いものを減らすとか車を使わず歩くなど、日常生活の中でできることから実践していくようにしましょう。

スポンサーリンク