食品添加物を摂らないプチ断食の減量方法とは?

食品添加物を摂らないプチ断食の減量方法とは?

私たちが食べる食品の中にはほとんど食品添加物が含まれています。調味料や保存料、着色料などの食品添加物は、食べ物には必要なものでもありますね。もちろん、体に安全と認められたものしか使ってはいけないようになっているので、食品添加物を取ると健康に害がある、と一概には言えませんが、それを取り入れないことで、体が健康になり、減量方法の一つになることもあります。

スポンサーリンク

その減量方法というのが、断食です。

 

断食をすることで、内臓を休め、体を自然の状態に戻すことができる方法です。断食をすると体も健康になり、減量にもなるのです。
しかし、断食はとてもつらいものでもあり、方法を間違えると健康になるどころか体調を崩してしまうこともあります。そこでおススメなのが、プチ断食です。

 

プチ断食の減量方法は、週に1日だけ断食をする、週に3日だけ1日のうち食品添加物を使っていない野菜ジュースだけにする、などできる範囲で断食をする方法です。
断食をすることで、体重が減るだけでなく腸内環境が整えられ便秘の解消につながったり、新陳代謝がよくなり美肌効果があるとも言われています。
断食をする前は少し食事の量を減らし、断食をしている間は水分を多く摂ることなどに注意し、無理のない範囲で行うことが減量を成功させる方法です。

スポンサーリンク